ニキビ 保湿

ニキビ対策と保湿ケアの関係とは?

ニキビ対策と保湿

 

ニキビケアは洗顔が基本ですが、洗顔後の保湿ケアも健康的な肌を保つのには必要だと言われています。
思春期ニキビ、大人ニキビの両方でも、洗顔後に失われた皮脂と肌の保湿成分を補い、保つことで水分と油分のバランスを取ることがポイントです。

 

油分はニキビの原因!というイメージがありますが、肌の乾燥はニキビができやすい肌環境を招いてしまう可能性があるということもチェックしておきましょう。

 

肌の乾燥の仕組みと保湿の役割

乾燥した肌

乾燥した肌は肌表面の皮脂、肌の角質内の細胞間脂質(セラミドなど)、角質細胞が整っていない状態で、肌の水分が逃げてしまいやすい状況です。
この状況は外部からの刺激やウイルスから肌を守る本来の角質の役割を果たしにくい環境となってしまう場合があります。

 

また、乾燥した肌は肌自体が皮脂を分泌して防衛本能のように働きます。この状態がいわゆるテカりで、肌自体は乾燥しているのに表面上は皮脂が気になりテカっているという状態を招いてしまいやすく、ニキビが気になる時には皮脂を落とすという習慣から必要な皮脂まで落としてしまい乾燥するというサイクルになってしまいます。

 

特にニキビ用洗顔は余分な皮脂を落とす働きが高いため、洗い上がりの肌はサッパリとしている半面、潤いが不足している状態になりやすい傾向にあります。

 

ニキビ予防・ケアのためのスキンケア化粧品でしっかり保湿

肌の潤いを補うのには化粧水・乳液やクリームで補い、保つのが一番行いやすい保湿ケアです。
ニキビが気になる場合にはニキビケア用のスキンケア化粧品、ニキビ予防という観点ではあまり殺菌力を持った成分を含んだ化粧品よりも、シンプルに肌に潤いを届けて保つことができる化粧品を選ぶことで肌を通常の健康的な状態へと導きやすくなります。

 

特に清涼感を演出するアルコール成分はサッパリとしているものの、乾燥しやすい傾向にあるため、保湿の観点では不足しやすいので注意しましょう。

 

保湿に役立つ成分にはヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、スクワランといった有名な保湿成分が含まれている化粧品で継続してケアを行うことが大切です。

 

正しいお手入れを継続して健康的な素肌作りに取り組みましょう。

 

>>ファーストクラッシュの口コミTOPページへ

 

 

ファーストクラッシュ公式サイトへ


関連ページ

スキンケア・生活習慣について
ニキビ予防に役立つスキンケア、生活習慣のポイントについて解説しています。ニキビ予防は洗顔が重要、でも洗顔だけでは足りない部分があるかもしれません。
ニキビケアの洗顔料選び方
ニキビ予防やニキビができやすい肌の方の洗顔料選びのポイントについて解説しています。洗顔フォーム、洗顔石鹸それぞれの特徴もご紹介しています。
思春期ニキビの原因とNGなニキビケア
思春期ニキビが出来やすい理由、原因について解説しています。また、ついやってしまいがちなお肌に良くないNGなニキビケアについてお話しています。